『天照大神 厄除けお守り鏡』の使い方

引越し先のコンセントの奥に


松江市 しみずみえこさん

子供ができて手狭になってきたので、
子供の保育園のことも考えての引越しでした。

引越しの荷物を片付けて、3ヶ月ほどして、一段落。
友人が引越し祝いに来てくれたのですが、
夫婦の寝室にと思っていた部屋に入るとすぐに、
眉をひそめました。

「なんか、へん?」
というのです。
「ふんふん、この部屋ね、コンセントが壊れておるみたいでな。
 使えんのんよ」
「ええっ? そんなことやなくて、なんか、へんやな。
 このコンセントのあたりから、なんか、モヤモヤと、黒い〜」
気持ちの悪いことを言うのです。

どちらにしても、急いで修理の必要もあって、
主人を呼んで、コンセントを開けてみてみました。
びっくりしました。
コンセントの隙間に、古い小さな鍵が詰められていました。

「ああ、この鍵、鍵から、なんか黒〜いもんが出てると思う」
と友人。

気持ちが悪くなって、大家さんに話しましたが、
わからないとのことで、
近所のお寺に持参して、預かってもらいました。

そして、
千佛寺の『天照大神厄除けお守り鏡』を思い出しました。
へんなものが寄ってきませんように、
鏡を持っていたいと思いますので、送ってくださいとのことでした。

息子が結婚にご縁がなくて


尾道市 吉田ぬえさん

息子のコンピュータのお古をもらって、
少しブログなどを楽しむことを覚えました。
そんな時に見つけた千佛寺さんのホームページです。

前回のお手紙に、
「天照大神さま、千佛寺さま、
 息子に良いご縁をお願いします」……というのがあって、
私のことも聞いてほしいと思いました。

主人が小学校の校長をやっていて、
建築関係に進んだ息子と、芸大を目指した次男と、
ちゃんと、普通に育てたつもりですが、
2人とも、どういうわけか仕事はできていますが、
お嫁さんに恵まれませんで。

40歳を過ぎましたが、2人に毎日、
「いってらっしゃい」「お帰りなさい」という毎日です。

「天照大神厄除けお守り鏡」を1つ買いましたが、
もう1つ買って、毎日お願いしようと思います。

どうぞ、どうぞ、天照大神さま、千佛寺さま、
息子に良いご縁をお願いします。

92歳の母親に60歳の息子にご縁を


鳥取市 田中静枝さん

50代になってから離婚して戻った息子のお弁当を
作ってきたのですが、なかなか、次のご縁もなさそうで。
ある日思い立って、
千佛寺の天照大神厄除けお守り鏡を取り寄せて
息子の通勤バッグの底に忍ばせてみました。

悪い縁を除いて、良い縁に恵まれますように。

なかなか鏡に働いてもらったような気配は見えてきませんが、
ひとりでそ〜っと期待しています。

どうぞ天照大神さま、千佛寺さま、
息子に良いご縁をお願いします。

お風呂の中にいた女性の顔が


福山市 椎名よしおさん

子供の頃から、何かと不思議な怖いものが
見える性分であることは自分で自覚していたのですが。

ホテルに泊まるときは、部屋に入るとすぐ一番に
お風呂の湯船の中を見ることにしていると。

家族は特に奥様は気持ち悪くて嫌がるのですが、
ご自身は気になって仕方がありませんので、
家族をホテルの部屋のドアの前に待たせておいて、お風呂チエックに。

奥様は、たまり兼ねて、ご主人に内緒で、「天照大神厄除けお守り鏡」を
ご主人に持ってもらいたいとの熱心なご注文でした。

が、お送りしますので、ご住所をおしらせくださいというメールのに、
返事がなく、もう一ヶ月もお待ちしています。
元気でいていただきたいと思います。

タクシーの運転手さんからのお話


倉敷市 吉田光男さん

ご主人が交通事故を起こされたという方が
タクシーに乗ってこられました。
急いで警察に出向かれるという奥さんを乗せたそうです。
車の中で、奥さんが話されたそうです。

その奥さんが、手にしっかりと持っておられる赤い袋が、
「天照大神厄除けお守り鏡」だったんです。
「このお守りの鏡、お父さんが毎日持っていたのに、
今日だけ、今日に限って、持って出なんだんです。
追いかけて持たしたらよかったんです。私」

実は自分も山口の千佛寺で買ったこの鏡を
持っていたのでびっくりしました。
「大丈夫ですよ。早く持って行ってあげてください。
お大事にね」と、お送りしたそうです。

そして、自分のポケットの中の「天照大神厄除けお守り鏡」を、
ズボンの上からそっと抑えたそうです。

次のページ
お問い合わせ・ご注文はこちらから
inserted by FC2 system